生活費は日本の3分の1?!ベトナムの相場感覚

日本はその他の国々に比べても、特に生活費が高いですから、家賃や光熱費、通信費、食費…などいろいろと毎月お金がかかって大変だと考えている人も多いでしょう。

ただし、ベトナムで生活するとなると、こうした毎月の生活費のコストはかなり低く済みますから心配は要りません。

ベトナムの現地採用でもらえるお給料は、日本のお給料と比べると少ないので、金額だけで見ると驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、特に家賃でしたら日本の2分の1から3分の1程度で済みますし、食費は3分の1から5分の1なので、もらうお給料が少なかったとしても特に問題はないと言えます。

たとえば、ベトナム人が普段利用している食堂や屋台などで食事を取ればかなり安く済みますし、ごくごく普通のオシャレなカフェなどであっても、日本に比べれば非常に安い価格で楽しむことが出来ます。

駐在員の方などですと、現地採用とは違って日本でもらうお給料にプラスして特別手当などが出ますから、ベトナムではかなり余裕のある生活が出来ることでしょう。

駐在員の家族ですと、自宅にお手伝いさんを雇って生活している方も珍しくないのです。

ただし、気をつけなくてはならないのが、医療費に関してです。

風邪をひいて少し病院にかかったというだけであっても、保険を使わなければかなり医療費が高額になってしまうのです。

現地採用の場合には、特に医療保険の加入についてしっかりと考えておく必要があると言えます。

ベトナムの求人を見ると給与情報が掲載されていますので、それでどれぐらいの生活感があるか確認してみましょう。