ベトナムで使われているお金と、安い物価の話

ベトナムと言えば、名物のフォーを食べることや、市場での買い物を楽しみに観光する方々も多いです。
そこで、ベトナムでのショッピングを心から楽しむためにも、しっかりとベトナムの通貨ドンについての理解を深め、物価水準について知っておきましょう。
ベトナムの通貨の単位は、先ほど触れたようにドンです。
日本円と比較すると、100円は約20,000ベトナムドン、ちなみに米ドルと比較すると、1ドルが約20,000ベトナムドンとなります。
では、肝心の物価はどうなのか。
いくつかの例を挙げてみると、まずホーチミンの空港から市内へ向かう所要時間約30分のバスの運賃は、片道原則5,000ドンです。
為替変動等を考えても25~30円相当の金額で、空港から市街地までのアクセスが可能といえます。
空港から市街地までタクシーで移動した場合でも、運転手がきちんとメーターを使用した場合、約150,000ドンでアクセスすることが可能です。
日本円にして700~800円ほどです。
このことからも日本では考えられないほど物価水準が低いことが理解できます。
レストランでの食事についても、一般的なレストランでさえ、50,000ドン程度、つまり200~300円程度支払えばかなりのクオリティのランチが食べられると考えてよいので、ついつい食べ過ぎることも注意しなくてはなりません。
ベトナム求人で転職して、現地での生活を楽しいものとするためにも、通貨や物価に関する理解を深めてから、ショッピングや食事に臨みましょう。